伸縮性・耐候性・通気性・防水性・断熱性を兼ね備えた塗壁材

トップページ ひび割れ(クラック)はどうしておこってしまうの?

ひび割れ(クラック)はどうしておこってしまうの?

ひび割れ(クラック)はどうしておこってしまうの?

ひび割れはどうしておこってしまうの?

外壁においてひび割れは最大の敵です。

見た目はもちろん、ほうっておくと
大切なお家に致命的なダメージを与えてしまうこともあります。

多くの原因は、建物自体の動き、
地震や近隣環境(幹線道路、線路)などによる振動が大部分です。

ひび割れ(クラック)はどうしておこってしまうの?

ただ、ひび割れても
すぐにそこから雨が入ってしまうわけではありません。

長い間ほうっておくと
内部の見えない箇所にダメージを与え、
後々のメンテナンス費用の増大、
しいては建物の寿命にもかかわることも考えられます。

外壁は建物の動きのみならず、
風雨や紫外線による劣化、コケ、カビによる汚れ等、
多くの要因により常にダメージをうけています。

ひび割れ(クラック)はどうしておこってしまうの?

多くの塗料においては、
紫外線による劣化は避けることが難しく、
そしてどの壁面素材においても、
施工後1~5年で不具合が発生することも少なくありません。

ひび割れ(クラック)はどうしておこってしまうの?
スタッコフレックスが選ばれる理由とは? ↑